チャート分析が上達するおすすめ勉強法【FX初心者のためのテクニカル分析第9回】

こちらの記事ではFX初心者のテクニカル分析実践編(全9回)のうち、第9回FX初心者のテクニカル分析(チャート分析)が上達するおすすめ勉強法について解説していきます。

講座①~⑨までご覧いただくとFXのテクニカル分析の基礎が身につくようになっています。それでは本題に入っていきます。

FXのテクニカル分析(チャート分析)が上達するおすすめ勉強法

テクニカル分析のおすすめ勉強法

FX初心者の方のチャート分析を上達させるおすすめ勉強法は

  1. 入門書を1冊読む
  2. 実際にトレードしてみる
  3. 本やネット検索、動画、SNSで知識を補強

の3ステップです。

ベタだと思われるかもしれませんが、この順番が恐らく一番上達が早いと思います。

ということで順番に解説していきます。

ステップ①入門書を1冊読む

ステップ①入門書を1冊読む

ステップ①は入門書を1冊読むことです。

今やネット上にいろんな情報が無料で転がっている時代ですが、FXの勉強するときは入門書からスタートすることを推奨します。

書店に並んでいる入門書は、専門家が監修を担当してFX初心者の方が基礎知識をスッと理解できるように配慮されています。

ゼロの状態からFXを体系的に学ぶには、入門書が持ってこいなのです。

確かに、手軽さという面ではネット検索に軍配が上がりますが、情報の信頼度に関しては書籍には劣ります。

入口の時点で間違った情報をキャッチするのは良くありませんので、まずは本を読んでみることをおすすめします。

ただ、入門書の内容には大差がありませんので、どの本を選ぶか?はそれほど重要ではありません。

図がわかりやすかったり、目次が良い感じだったり、表紙がいい感じだったりと、フィーリングで選んでしまって大丈夫です。

おすすめのFX入門書

画像引用元:Amazon商品ページ「一番やさしい!FXの教科書」 画像引用元:Amazon商品ページ「FXの超入門書」

あえておすすめを挙げるなら、「カラー版 一番やさしいFXの教科書」や「いちばんカンタン!FXの超入門書」は、図解も多くてわかりやすいです。

なお、入門書に関してはたくさん読んでもそれほど効果はありませんので、1冊だけサクッと読んだら次のステップに進みましょう。

ステップ②実際にトレードしてみる

ステップ②実際にトレードしてみる

画像引用元:Amazon商品ページ「一番やさしい!FXの教科書」

ステップ②は実際にトレードをしてみることです。

人が最も早く成長するのは実戦で失敗して学ぶこと。FXに限ったことではありませんが、やってみなければ物事の勝手はわかりません。

入門書で最低限の知識を身に付けたら、すぐに実践に移ったほうがトレードの上達は早いです。

とはいえ、いきなり自分のお金をリスクに晒すのは怖いという方もいらっしゃるかと思います。

最初はバーチャルマネーで取引できるデモトレードで練習するのも良いでしょう。

良い意味で緊張感がありませんので、注文やチャート分析に慣れるには持ってこいです。

自己資金で始めるにしても、最初のうちは少額でトレードしましょう。

FXはゼロサムゲーム。勝っている人と同じだけ、負けている人が存在します。

始めたばかりの頃から勝てるという甘い幻想は捨てて下さい。

FXのトレードは小額で始めよう

始めてからしばらくは相場に授業料を払うぐらいの気持ちで、失っても痛くも痒くもない程度の資金で始めましょう。

相場にお金を吸われることによって、自身の課題が見つかりますから、そこで次のステップに進むわけです。

ステップ③本やネット検索、動画、SNSで知識を補強

本やネット検索、動画、SNSで知識を補強

ステップ③は本やネット検索、動画、SNSで知識を補強することです。

トレードを続けていると、やってみたいこと、わからないことが山ほど出てくるので、本やネットを駆使してその都度疑問を解消していきましょう。

コツコツ疑問を解消していくと、トレードの成績も徐々に良くなっていきます。

ブログやSNSを活用してFXの勉強をしよう

多くの先輩トレーダーたちがブログやYouTube、Twitterなどで情報を発信していますので、自分と似たトレードスタイルの方を見つけてフォローしておくのもおすすめです。

分析手法だけでなく、相場観を発信している方も多いので、自分の相場観と照らし合わせて分析を深めることもできます。

ただし相場観に関しては、特定の先輩トレーダーを妄信するだけでは本当の分析力がついてきません。

「こんな考えもあるんだな~」と中立的な立場で情報をキャッチし、自分の分析も大事にするスタンスは忘れないようにしましょう。

効率よくチャート分析を勉強してFXの腕を上げよう

ということでFXのテクニカル分析のおすすめ勉強法に関する解説は以上となります。

入門書で基礎知識をつけた後は、ステップ②と③をひたすら繰り返すのみです。

「絶対勝ってやる!」と鼻息を荒くするのではなく、「資金計画に余裕を持って長く続けよう」という意識で取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です