FXの為替レートの読み方

この記事では為替レートの読み方について解説していきます。

FXは為替レートの変動を利益に変える投資方法ですので、その読み方は基本中の基本です。

しっかり覚えていってくださいね。

FXでチェックする為替レートとは?

FXの為替レートとは?

為替レートとは、異なる2つの国の通貨が交換されるときの売買比率のことです。

ニュース番組などで「本日の東京外国為替市場では、1ドル105円10銭前後で取引されています。」と言っているのを聞いたことがありますよね?

この105円10銭が為替レートで、1ドルを手に入れるには105円10銭ぐらいかかることを意味します。

各国の通貨は旅行の際の両替やFXのトレーダーによって活発に売買されていますので、為替レートは常に変動しています。

FXの為替レートは「2wayプライス方式」で表示される

2wayプライス方式

最新の為替レートはFX会社のホームページや取引ツールからいつでも確認することが可能です。

FXの為替レートは、買値(アスクレート)と売値(ビットレート)が異なる2wayプライス方式で表されます。

買値と売値の開きのことをスプレッドといい、このスプレッドがFX取引の実質的な手数料となります。

FXの為替レートの読み方

ここからは為替レートの読み方について、具体例を挙げながら解説していきます。

クロス円の為替レートの読み方

クロス円の為替レートの読み方

まずはクロス円(つまり、日本円が絡む)通貨ペアから見ていきましょう。

クロス円の場合は、為替レートの単位が日本円となりますので、日本人にとっては価格がイメージしやすいです。

このような表示になっていた場合は、1ドルを105.12円で買うことができ、105.11円で売れるということになり、この時のスプレッドは0.01円です。

また、1ユーロは120.55円で買えて、120.53円で売れますので、スプレッドが0.02円であることを意味します。

クロス円以外の為替レートの読み方

クロス円以外の為替レートの読み方

次はクロス円以外(つまり、日本円が絡まない)通貨ペアの例です。

クロス円以外の通貨は為替レートの単位が円以外なので多少イメージしにくいですが、心配しなくてもすぐに慣れます。

このような表示になっていた場合は、1ユーロを1.1139ドルで買うことができ、1.1138ドルで売れることになりますので、スプレッドは0.0001ドルです。

また、1ユーロは0.9075ポンドで買えて、0.9073ポンドで売れますので、スプレッドは0.0002ポンドとなります。

為替レートを比較するためのFX特有の単位「pips(ピップス)」

FXでは通貨ペアによって為替レートを表す単位が異なりますので、値幅の比較がしやすいように「pips」という単位が用意されています。

この「pips」という単位があることで、単位となる通貨が違っても同じように値幅を比較することができるのです。

Pipsを見るときは、クロス円なら小数第2位、クロス円以外なら小数第4位を見ると覚えておきましょう。

FXのpipsとは

さきほどのスプレッドの例でいえば、

  • ドル円のスプレッド0.01円は1pips
  • ユーロ円のスプレッド0.02円は2pips
  • ユーロドルのスプレッド0.0001ドルは1pips
  • ユーロポンドのスプレッド0.0002ポンドは2pips

となります。

pipsという共通の単位があることで、通貨がバラバラでも値幅の比較がしやすくなりましたね。

FXのチャートから為替レートの変動と強弱を読み取ろう

チャートと一緒に為替レートを読む

FXのトレードをするなら、為替レートをチャートと一緒に見ることも多くなります。

チャートでは為替レートが縦軸、時間が横軸に表され、こちらのチャートでは現時点で1ドルが105.4円前後で売買されていることがわかります。

チャートからは両通貨の力関係も読み取ることができます。

ドル円チャートの場合は為替レートが高くなることは円が弱い(つまり、ドルに対して円の価値が下がっている)ことを意味し、そういった状態を円安ドル高と表現します。

逆に、為替レートが安くなることは円が強い(つまり、ドルに対して円の価値が上がっている)ことを意味し、円高ドル安と表現します。

はじめは円安・円高という表現が難しいと感じる方も多いのですが、トレードをしているうちに自然と慣れてきます。

この時点で完璧に理解できている必要はありませんので、ご安心ください。

為替レートの読み方を覚えてFXを楽しもう

ということで為替レートの読み方に関する解説は以上となります。

為替レートの読み方はFXの基本中の基本です。

この記事を見た方は、ひとまずざっくりと理解できたかと思いますので、あとは実戦の中で慣れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です