FXの自己資金はいくら必要か?

FXを始めてみたいけど、どれぐらいの資金が必要なんだろう?結構お金がかかるイメージあるし、やめとこうかな…。

とお悩みの方のために、この記事では、FXの自己資金がいくら必要か?について解説していきます。

ただ、FXで大事なのは投入できる資金の豊富さではなく、取り組み方です。その点を頭に置きつつ、読み進めてみて下さいね。

投資は余剰資金で行いましょう

投資は余剰資金で行いましょう

まず、FXのみならず投資全般にいえることですが、投資は当面の使い道が決まっていないお金で取り組むようにしましょう。

言い方を変えると、最悪の場合なくなっても良いお金ということです。

例えば、車を買い替える予定があり100万円は残しておきたいのに、銀行に預けている全財産の150万円を丸ごとFXの資金にするのは言語道断です。

使い道が決まっているお金に手を出してしまうと、良いことはありません。

将来の生活を豊かにするために始めた投資のせいで、現状の生活が脅かされては元も子もないですからね。

投資は「向こう3年ぐらいは使うことはないだろう」と思える資金で取り組みましょう。

FXの自己資金はいくら必要か?

FXはゼロ円で始められる

それでは、本題に入ります。「FXの自己資金はいくら必要か?」という問いについてですが、答えは0円です。

「はあ?」と思われるかもしれませんが、その理由は後から詳しく解説します。

とにかく、資金なんてなくてもFXを始めることはできます。というよりは、できるだけ小さな資金で始めた方が良いです。

その理由は「始めてからしばらくは負ける」から。

FXを始めてしばらくは負けます

FXは基本的にやるか?やられるか?のゼロサムゲーム。為替市場は、プロの機関投資家や熟練の個人投資家がしのぎを削るいわば戦場です。

そんな厳しい戦場の中に、丸腰の初心者が参入しても、まあやられてしまいますよね。

最初からバンバン勝つ人は稀ですので、しばらくは負ける前提で始めた方が良いのです。

継続は力なり。FXで大事なのは続けること

FXで大事なのは続けること

FXでも何でもそうですが、大事なのは続けること。

最初は負けトレードが多くても、続けているうちに少しずつ勝てるようになってきますし、自分の勝ちパターンも見えてきます。

トレードが上達する前から大きな資金を入れてしまうのはナンセンスです。

おそらく資金の大半を失って「二度とFXなんてやるかよ!」ってことになります。

FXは消えてなくなっても良い程度の資金で始めよう

ですから、FXをするなら消えてなくなっても痛くもかゆくもない程度のお金で始めましょう。

資金は0円でも5万円でも10万円でも結構です。とにかく細く長く続けることを重視して、小さく始めてみましょう。

投入できる自己資金に合ったFX口座を選ぼう

小さく始めるためにおすすめなのは、投入できる自己資金に応じた取引口座を選ぶという方法です。

これから、自己資金が0~5万円、5~20万円、20万円以上の3パターンに分けて、選ぶべき口座のポイントをお話しします。

自己資金が0~5万円の方におすすめのFX口座

自己資金0~5万円の方におすすめのFX口座

まずは、自己資金が0~5万円でFXを始めたい方は、バーチャルマネーで取引できるデモ口座、または1通貨から取引が可能なSBIFXトレードの本口座を作るのがおすすめです。

デモ口座での取引はバーチャルマネーとはいえ、実際のレート変動に応じて本番さながらのトレードができます。

トレードの腕を上げるには十分です。

デモトレードをするのにおすすめなのはFXブロードネットです。

期間無制限でデモ口座を利用できるうえ、取引ツールも非常に使いやすく作られています。

デモトレードだと物足りない方はSBIFXトレードの本口座を作ってみてはいかがでしょうか?

1通貨から取引ができますので、口座資金が5円もあれば本物のトレードができます。

口座を開設すると500円のボーナスがもらえますので、それだけあれば存分にFXを楽しむことが可能です。

取引量も細かく調整でき、資金管理能力も磨かれますので、小さな資金で初めての口座を作りたい方には持ってこいです。

自己資金が5~20万円の方におすすめのFX口座

自己資金5~20万円のか方におすすめのFX口座

次に資金が5~20万円でFXを始めたい方は、最小ロットが1000通貨のFX口座を開設するのがおすすめです。

1つのポジションを保有するのに最低限必要な資金が5,000円前後となりますので、口座資金が5~20万円もあれば複数のポジションを保有してもゆとりのある運用ができます。

最小ロット1000通貨のFX口座なら、ヒロセ通商やみんなのFX、FXブロードネットが人気も高く使いやすいです。

自己資金が20万円以上の方におすすめのFX口座

自己資金が20万円以上の方におすすめのFX口座

資金が20万円以上の方は最小ロットが1万通貨のFX口座を選ぶのがおすすめです。

1つのポジションを保有するのに5万円前後の資金が必要となりますので、安全性の高いトレードをするには、それなりにまとまった資金が必要です。

20万円ぐらいは損しても大丈夫だよって方は、最小ロットが1万通貨のFX口座を開設しましょう。

最小ロット1万通貨のFX口座でおすすめなのは、業界大手のDMMFXとGMOクリック証券です。ツールやサービス、手数料(スプレッド)など、どこを取っても業界トップ水準のFX口座となっています。

FXを始めるのに必要な自己資金は0円!小さく始めてみては?

ということで、FXの自己資金はいくら必要か?の解説は以上となります。

FXに必要な自己資金は0円です。FXで勝つために大事なのは継続。まずは、無理のない範囲で小さく始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です