FX初心者におすすめの通貨ペア

FX初心者の方の中には、「通貨ペアっていろんな種類があるけど、何を基準に選んだらいいかわからない。初心者でも取引しやすいおすすめの通貨ペアってあるのかな?」といった疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで、この記事ではFX初心者の方が通貨ペアを選ぶ時のポイントとおすすめの通貨ペアをご紹介していきます。

FX初心者の方が通貨ペアを選ぶときの2つのポイント

FX初心者の方が取引する通貨ペアを選ぶ時のポイントは2つあります。

ポイント①取引量の多い通貨ペアを選ぶ

取引量の多い通貨ペアを選ぶ

1つ目は取引量が多い通貨ペアを選ぶことです。

取引量の少ない通貨ペアを選ぶと、相場急変時などに注文が通らずに大きな損失を出してしまうリスクが高まります。

売買は、売り手と買い手がいて初めて成立するものですので、取引量が少ない通貨ペアだと売りたいのに買い手がいない、またはその逆の状態になり易いのです。

取引が成立しないリスクを避けるためにも、流動性が高い通貨ペアを選択しましょう。

ポイント②値動きが緩やかな通貨ペアを選ぶ

値動きが緩やかな通貨ペアを選ぶ

通貨ペアを選ぶ時のポイント2つ目は、値動きが穏やかな通貨ペアを選ぶことです。

その理由は、値動きが荒いと相場の波に乗るのが難しいから。

FXは相場の流れを読み、上手くポジションを乗せていくことが重要となります。

サーフィン初心者が荒い波を乗りこなせないように、FX初心者も値動きの波が荒いと上手く乗れる確率がぐっと下がります。

まずは、波が穏やかな通貨ペアで練習していきましょう。

FX初心者におすすめの通貨ペア・ベスト3

FX初心者におすすめの通貨ペアベスト3

ここからは、通貨ペアを選ぶ時のポイントを踏まえて、FX初心者におすすめの通貨ペアをランキング形式で3つご紹介していきます。

第1位:米ドル/円(USD/JPY)

FX初心者におすすめの通貨ペア①ドル円

FX初心者におすすめの通貨ペア第1位は取引量世界第2位の米ドル/円です。

単位がなじみのある円なので値動きのイメージもつかみやすく、日本人トレーダーからの人気も非常に高い通貨ペアとなっています。

また、値動きも穏やかで、FXの実質的な手数料となるスプレッドも狭いので、初心者の方には圧倒的におすすめしたい通貨ペアです。

第2位:ユーロ/米ドル(EUR/USD)

FX初心者におすすめの通貨ペア②ユーロドル

FX初心者におすすめの通貨ペア第2位はユーロ/米ドルです。

ユーロ/米ドルは世界で最も多く取引されている通貨ペアとなっています。

チャート分析のセオリーが通用しやすく、値動きも比較的素直ですので、FX初心者の方がチャート分析の練習をするには持ってこいです。

米ドル/円と逆相関(つまり、逆向きの値動き)になりやすいという特徴もありますので、余裕があったら意識しておくと良いでしょう。

第3位:豪ドル/米ドル(AUD/USD)

FX初心者におすすめの通貨ペア③豪ドル米ドル

FX初心者におすすめの通貨ペア第3位は豪ドル/米ドルです。

豪ドル/米ドルは世界4位の取引量があり、値動きもゆったりとしています。

中長期でじっくりトレードしていくスタイルに適しますので、初心者の方でも扱いやすい通貨ペアのひとつです。

資源国通貨である豪ドルは、原油価格や中国株と値動きが連動しやすいという特徴あります。原油と中国株のチャートも一緒に確認しておくと、トレードの見通しが立てやすくなります。

FX初心者におすすめしない通貨ペアの特徴

FX初心者におすすめしない通貨ペアの特徴

ここまでは、FX初心者の方におすすめの通貨ペアについてお話してきたのですが、その逆でおすすめしない通貨ペアももちろん存在します。

FX初心者の方が取引すべきでない通貨ペアは

  1. マイナー通貨がからむペア
  2. ポンド系通貨ペア

の2つです。

取引量が少ないマイナー通貨

取引量が少ないマイナー通貨

マイナー通貨とは、取引量が少ない通貨のことを指し、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどが該当します。

マイナー通貨のデメリットは記事の冒頭でも申し上げましたが、取引量が少ないがために値動きが荒く、レート急変時など肝心なときに注文が通らないリスクが高くなることです。

記憶に新しいトルコショックでのリラ大暴落が良い例で、多くのトレーダーが大きく資金を減らす結果となりました。

マイナー通貨のトレードはできることなら避けるようにし、どうしてもトレードしたい場合は大きなポジションを建てないようにしておきしょう。

値動きが激しいポンド系通貨ペア

値動きが激しいポンド系通貨ペア

もうひとつ、初心者におすすめできないのはポンド系の通貨ペアです。

ポンドはメジャー通貨のひとつであり、取引量に関しては何の問題もありません。

ただ、別名「殺人通貨」と呼ばれるだけに、値動きが荒いんです。

値動きが荒いと利益効率は高くなるのですが、損失が膨らむのもあっという間です。

値動きが荒い通貨をトレードしていると、結構メンタルを削られます。

ポンド系を扱うのは、ある程度トレードに慣れてからにすることをおすすめします。

トレードしやすい通貨ペアを選んでFXを楽しもう

ということで、FX初心者におすすめの通貨ペアに関する解説は以上となります。

安全性の高いトレードをするためには、通貨ペア選びが非常に重要です。

まずは、取引量が多くて値動きも穏やかな通貨ペアから始めて、お気に入りの通貨ペアを探していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です