FXを始める前に最低限知っておきたい知識【FX初心者のための入門講座第4回】

こちらの記事はFX初心者のための入門講座(全8回)のうち、第4回FXを始める前に最低限知っておきたい知識に関する記事です。

FX初心者のための入門講座第4回

講座①〜⑧までご覧いただくとFXの基礎が身につくようになっています。それではFXを始める前に知っておきたい知識について解説していきます。

FXで取引する通貨ペアに関する基礎知識

FXで取引するのは2つの国の通貨(お金)が対になった通貨ペアなので、各国の通貨の特徴を知っておくのはとても重要です。

まずは、世界の主要通貨である

  1. 米ドル
  2. ユーロ
  3. 日本円
  4. ポンド

の特徴を簡単にご紹介します。

FXの主要通貨①米ドル

FXの主要通貨 米ドル

1つ目は、世界の基軸通貨であるアメリカのドルです。

最も取引量が多い通貨ですので、相場の分析もしやすく値動きも比較的穏やか。

FX初心者の方でもトレードしやすい通貨となっています。

相場観を立てる時には、ドルの強弱を軸に考えていくと各通貨の力関係を把握しやすいのでおすすめです。

FXの主要通貨②ユーロ

FXの主要通貨 ユーロ

ヨーロッパ各国で広く使われているユーロは、ドルに次ぐ取引量を誇る通貨となっています。

ドルとペアになったユーロドルは特に相場分析のセオリー通りに動きやすいので、初心者から上級者まで多くの投資家が注目しています。

FXの主要通貨③日本円

FXの主要通貨 日本円

取引量で世界第3位につけるのは、我らが日本円。

日本人にとって馴染みの深い「円」が単位となりますので、トレードの感覚がつかみやすいという利点があります。

FX初心者の方はまず、ドル円から始めると良いでしょう。

FXの主要通貨④ポンド

FXの主要通貨 ポンド

イギリスの通貨であるポンドは、値動きが荒いことが有名で、「殺人通貨」とも呼ばれています。

FXのトレードに慣れるまでは触らない方が良い通貨となっています。

しかし、取引量は豊富で値動きは比較的読みやすいので、独特な荒さに慣れてしまえば、稼ぎ頭になってくれる頼れる通貨でもあるのです。

FX初心者の方が取引すべき通貨ペア

各通貨の特徴は掴めたところで、FX初心者の方におすすめの通貨ペア、逆におすすめしない通貨ペアをご紹介します。

FX初心者におすすめの通貨ペア

FX初心者の方におすすめなのは、取引量が多くて値動きが穏やかな通貨ペアです。

米ドル/円やユーロ/ドル、豪ドル/米ドル、豪ドル/円あたりがおすすめとなります。

FX初心者におすすめしない通貨ペア

一方でFX初心者の方におすすめしないのは、取引量が少ないマイナー通貨や値動きが荒い通貨ペアです。

取引量が少ないトルコリラや南アメリカランド、メキシコペソといったマイナー通貨、値動きが荒いポンド系通貨ペアはFXに慣れるまではトレードしない方が良いでしょう。

FXの通貨ペアの共通単位「pips(ピップス)」

 

記事の冒頭でもお話ししたとおり、FXでは2つの通貨が対になった「通貨ペア」が投資対象となります。

ただ、それぞれの通貨は尺度が異なり、ドル円なら110円前後、ユーロドルなら1.1ドル前後、ユーロポンドなら0.9ポンド前後といった具合に数量も単位もバラバラです。

数量も単位もバラバラな通貨ペアの値動きを比較しやすくするために、FXにはpipsという共通単位があります。

  • 円がらみの通貨ペア(クロス円)は0.01円(つまり1銭)が1pips
  • それ以外の通貨ペアは0.0001が1pips

となります。

FXの共通単位「pips(ピップス)」

クロス円は少数第2位、それ以外の通貨ペアは少数第4位がpipsと覚えておきましょう。

FXを始めるために必要な資金

FXを始めるために必要な資金

これからFXを始めたいと思っている方の中には、「FXをするにはどれぐらいの資金が必要なの?」疑問に感じている方も多いと思います。

結論だけ行ってしまえば最小で5円からトレードはできるのですが、FX会社によって取引の最小単位が違いますので、一概には言えません。

FX会社ごとの取引量の違い

例えば、DMMFXなら最小取引単位が1万通貨~、FXブロードネットなら1000通貨~、SBIFXトレードなら1通貨~トレードを始めることができます。

レバレッジ25倍のFX口座であれば必要な証拠金は取引額の4%程度ですので、1ドル100円強のドル円をトレードする場合は、最小ロット1万通貨の口座なら4万円強~、1000通貨の口座なら4千円強~、1通貨の口座なら4円強もあれば取引を始めることができます。

デモトレードでFXを体験してみては?

とはいえ、このように数字を並べられてもピンとこない方も多いかもしれません。

そんな方は実際の相場に合わせてバーチャルマネーでFXを体験できるデモトレードから始めてみるのがおすすめです。

取引量やレバレッジ、利益・損失の感覚を掴むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です